毒と甘露

雪原金柑がてきとーにだらだらやっていくブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クリスマス中止のお知らせ

予定をしていました「大泉さんレイトン教授と過ごす愉快なクリスマス」は多忙により中止させていただきます。

いや、バイト始めて今のところ休日無しで余裕がないんですよね…。
これが社会か。

スポンサーサイト
  1. 2011/12/25(日) 01:04:58|
  2. どうでもいいこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

グラウンドで打ち上げ花火。

気づいたら1カ月近くブログを書いてませんでした。
結構あわただしくしてたからね…。

つい最近、出身校の学校祭に行ってきました。
っても、フィナーレ直前の打ち上げ花火なんですけどね。
出身校、毎年学校祭で打ち上げ花火やってて、すごい迫力なんですよ。
距離的な意味でww
花火を見上げながら「でけぇww」と言っているだけならいいのですが、職人さんが見える距離なんですよね…。
低い花火だと軽く命の危険を感じますよ。職人さんは本当にすごいと思うくらい。
ある意味すごい打ち上げ花火だと思う。

タイトルはガチです。
きちんと規制張ってやってます。

  1. 2011/08/01(月) 13:09:32|
  2. どうでもいいこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

閉塞的に開ける何か。

前回の記事の続き的な何か。

 自分が見てきた同人ってどういうのかなって思うと、実は結構色んなところを見ている気がする。
ジャンルもそうだし、やってきた事もそうだしね。
私が同人に足を突っ込んだ時の印象は身内でわいわいやっている感じでした。
描いたイラストを見せ合ったり、雑誌に投稿する延長という感じ。
始めは、全然言葉の意味が分からなかった記憶があります。
情報が無い状態では物凄く敷居が高かったなと。
その時は実家にネット環境が無かったので、情報収集はイラスト投稿系の雑誌が重宝しました。
クチコミさんにはお世話になりました。
地元イベントは地元文具店に貼っていたイベント告知チラシから得てたな~。
ただ、一歩入ると面白いのでのめり込みますよね。
描いたり作ったりするのが楽しいですしね。
コスプレの衣装は基本手作りにしたいって思っているのも、作るのが楽しいって事もあります。
 こういう経緯を通ってきた私の今の印象は、ちょっと変な方向にオープンすぎないか?と。
いや…ネットで情報が簡単に手に入るようになったからそう感じるだけかもしらんが。
あと、同人を取り巻く環境の変化もあるんだろうけど。
閉塞的なのもどうかとは思うが、もうちょっと慎んだほうが良さそうな部分も実際ありますしね。
ただ、依然として敷居は高いみたいだなと…。
「同人のルールは独特だから明確化した方がいいんじゃないか」という話を聞いた時、「そういうマナーサイトもあるし、動画も上がっているからすでに明確化はされていると思う」と返した事があったけど、今思うと、そこに行き着くまでが大変なんだなと…。
………そう考えると同人って案外変わっていないのかもしれない。
っても、敷居が高いのに変にオープンな状況はあまりよろしくは無いんですけどね…。
今のコミケとかの報道を見てて思う。

 何でこういう事を考えたんだろうと思ったら、今までやってた同人とボカロ同人があまりにも雰囲気が違ったから戸惑ってたんだと思う。


 これはあくまで一個人の考えで、ただ書き出している感があるのでそういう人もいるんだという感じで読んでくれるとありがたいです。

  1. 2011/07/05(火) 08:02:23|
  2. どうでもいいこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

同人世界

 最近、同人ってなんだろうと思う機会があります。

 同人って言っても、立ち位置によって全然認識が違うと思うんだよな…。
オリジナルとか二次創作だったり、はたまた三次とか四次とか。
あと、漫画だったりアニメだったりゲームだったり、はたまた半ナマやナマだったり。
更に言うと、TLだったりBLだったりGLだったり…。
更に掘り下げると、カプがどうたらになったりと……。
そこまで行くと好みの問題になるので立ち位置とはまた違う気がするけど。
 それとか、何を作っているとかいつ知ったとかどこから入ったとかでも認識が違うんだろうな…。
本とCDも違うんだろうし、アナログで原稿を作っていた時代とデジタルで原稿を作る時代も違うだろうし、描き手から入ったという人とコスプレから入ったという人も違うんだろうな。
そう言うと男女で認識が違ったりもするしね。
色々な要素や環境が重なったり絡まったりで人によっては同人への認識が変わったりするし、同人ってなんだろうと考えるとどつぼにはまっていく気がするな~。
人と同人について話すと、本当に広すぎる。

 ただ、これだけは間違いないというのは

『好きだから』

ということだと思う。
私も、同人に足を突っ込んだ理由が『好きで描いたイラストをしっかりと形にして人に見てもらいたい』だったと今になって思うよ。
ペーパーだけ書いて同人活動を気取ってた時期がすごく懐かしい…。
作り手だろうか読み手だろうが『好きだから』で成り立っている世界だと思う。

 これ、自分がどういう立場でどういう考えかを分解して書いた方がどういうのか自分でも分かるし、面白い気がする…。
ただ、自分を丸裸にしないと書けない部分もあるから恥ずかしいな……。

  1. 2011/06/28(火) 01:44:00|
  2. どうでもいいこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

叫べども叫べども。

私はとあるライブを見ていた。
人はまばら。
割と後方に人がいたように思う。
私も後方で見ていた。

ライブは素晴らしいものだったと思う。
そうでなくてはあんな言葉を口には出してない。

会場を出てぼけっとしていたらボーカルの人が目に入った。
ボーカルの人は泣いていた。
詳しく覚えてはいないけど私にはその気持ちがよく分かった。
気付いたら私はボーカルの人に向かって叫んでいた。


ライブはとても素晴らしかったです!全ての心に届かなくても1人の心に届くだけでも十分だと思います!!


気付いたら私は抱きしめられていた。
私もそれに答えて抱きしめ返した。











……っていう夢を数日前に見た。
ろくでもない夢を見る事が多い中なんか意味がありそうだなと思って書いてみたけど、やっぱり夢って詳細を忘れるから矛盾だらけだわ。
これでも覚えている方かとは思うんだけどな~。

  1. 2011/02/22(火) 23:27:57|
  2. どうでもいいこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。